士業とは

治療中の猫

士業と聞くと、どのような仕事なのかイメージするのが難しい方が多いです。
この仕事に就くためには、資格試験を受け国家資格が取得することが重要です。
一般的によく聞かれるのが、弁護士や税理士、行政書士などの仕事です。
先生と呼ばれている人達が、士業の仕事をしている人です。

■資格試験の難易度によって選ぶ
士業には、様々な種類の資格試験があります。
社会保険労務士や税理士、行政書士はもちろん、社会保険労務士やマンション管理士といった数多くのジャンルがあります。
士業の資格試験を受ける際は、多くの方が、人気のある士業を目指しています。
しかし、人気がある士業でも資格試験の難易度によっては、合格が難しいところもあります。
士業の仕事を目指す際は、難易度についても調べてみましょう。

■将来に役立つ資格
士業の仕事を目指す方の中には、どのような士業が良いか分からない方も多くいます。
士業を選ぶポイントとして大きく3つあります。
1つ目は、独立して個人で開業できる資格です。
個人で士業を開業すると、独立資金なども用意する必要がなく、自分ですぐに仕事を始められます。
頑張り次第では、年収も安定できます。
2つ目は、競争相手の少ないメジャーでない士業の資格です。
メジャーでない士業とは、弁護士や司法書士などの誰でも聞いたことのある士業です。
弁護士や司法書士は、最近増えてきて競争率が高くなっています。
しかし、知名度や業績を上げていくことで、年収も増やすことができ安定した仕事を続けることができます。
3つ目は、1年で取得できる士業資格です。
資格試験は難易度も非常に高く、取得するまでに何年もかかってしまうのがほとんどです。
資格を取得しても、まだ仕事のスタートラインに立っただけなので、いち早く仕事を始めるのが重要になってきます。
その為、将来どのように仕事をしていくかをじっくり考え、資格を選ぶのが大切です。
そして、1つのポイントとして1年でも取得可能な資格があることを知っておくと役に立つでしょう。

オススメリンク

資格試験の勉強法

士業の資格試験に合格するために、通信教育専門校を利用する方が増えてきています。通信教育専門校は現在いくつも開講されていますが、以下に紹介する2つのポイントを抑えたところを受講するようにしましょう。
そのポイントを備えた通信教育...Read more

関連リンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031